乳がんと周囲の人々

乳がんになってお世話になった人々や、周囲の皆さんへの「乳がんになったよ」と伝えた際のことを書いています。

スポンサーリンク
乳がん・乳房再建

入院11日目「無事退院&入院費その他もろもろ」

2022年5月下旬。乳がん全摘+同時自家組織再建手術(腹直筋皮弁法)から9日。無事退院の日を迎えました。D病院に感謝の気持ちを伝え、結局タクシーには乗らずとことこ一人歩いて帰りましたよ。今回は入院費用や退院直後の体調について書いています。
乳がん・乳房再建

入院10日目「退院前日、虹がかかる」

2022年5月下旬。乳がん全摘+同時自家組織再建手術(腹直筋皮弁法)から8日。リハビリも問題なく無事翌日の退院が決定しました。もちろんとっても嬉しい!ただ同時に起こったもやもやとした気持ちもあり。晴らしてくれたのはゲリラ豪雨明けの虹でした。
乳がん・乳房再建

入院6日目「乳房再建、繊細な話題について思ったこと」

2022年5月下旬。乳がん全摘+同時自家組織再建手術(腹直筋皮弁法)から4日が経ちました。おおかたのドレーンも取れて自分でおやつを買いにいける身軽さに。そんな中病棟での患者さん同士の会話を聞き、世代間の違いをつらつら考えました。
スポンサーリンク
乳がん・乳房再建

入院1日目②「牢名主との遭遇」

2022年5月下旬。入院初日にセンチネルリンパ節生検が終わって部屋に戻ると衝撃的な出来事がありました。何なら手術前より緊迫感漂いましたね。病院には色々な人がいるんだなぁと思いました。
乳がん・乳房再建

入院不在時のご飯は「なるたけ適当に」

2022年5月。D病院で10日の入院を前にして、その間の家事をどうするか考えました。主に食事のことです。家族が一番楽チンでノンストレスで過ごせる方法は?買い置き、作り置きはもちろん、夫への手抜き法指南も。自分も家族も無理しちゃいけません。
乳がん・乳房再建

「パートでも有給休暇」安心して入院するために

2022年4月、入院を控えて一番「どうしよう」と思ったのは仕事のことです。良い会社に出会いパートとして働き半年。スムーズにお休みをもらえるか心配でした。結論から言うと直前に発生した有給休暇を全部投入させてもらえることになり。大変助かりました。
乳がん・乳房再建

周囲への乳がん報告と「疑似家族小説」

2022年4月。D病院からの入院日時確定連絡を待つばかりのこの頃。今々必要な人に乳がんの報告をしました。「疑似家族もの」好きの性質とこれまでの人生を照らし合わせた気づきや、今村翔吾、榎田尤利の「疑似家族小説」の面白さについて書いています。
乳がん・乳房再建

コロナ禍入院「ひとりでできるもん!」

2022年3月下旬、入院窓口にて予約手続きをしました。実際の手術日はG.W.明け頃にお電話で確定日時を知らせていただけます。窓口では高額医療費制度や限度額適用認定証、コロナ禍の入院ルールについての説明も受けました。
乳がん・乳房再建

乳房再建のため「形成外科」を初受診

2022年3月中旬、D病院の乳腺外科を初受診した2日後、乳房再建の説明を聞くため、初めて「形成外科」へ。インプラントと自家組織再建(自分のお腹、または背中のお肉を使う)による再建が可能ということで、それぞれの良し悪しをお聞きしました。
乳がん・乳房再建

「乳がんだった」と次男(中学生)に話した時のこと

2022年2月下旬、マンモトーム生検の結果がきました。「多分乳がんではないし」と、うっかりワンマンで告知を受けた私はフラフラと帰宅。そうして初めて顔を合わせた人=次男についポロっと本当にことを話してしまったのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました